FC2ブログ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銃口にキス

Category: SS > お題SS  
13期お題SS2本目。
ざっくのとこのたーくんをお借りして。

お題サイト:ジャベリン




【銃口にキス】


『銃口にキスってかっこいい気がする』


唐突な事を言い出す男が片手にしている漫画雑誌
恐らく漫画内のキャラクターがしたのであろうその動作を『かっこいい』と


「愛用の短剣で我慢すれば?舌で舐めりゃいいんじゃない」
「それはなんか悪役っぽい、その上ザコっぽさ満載だ」
「じゃあ私矢にすればいい?あれ?でもそれって弓で引っ張りながらー」
「それ手離したら自滅じゃねえか…!」


愛用している武器をまじまじと見始めた2人がくるりと振り返る
多分このパターンは矛先が僕に来る
察したようにシャルはすっと中指に添えられたアメシストの指輪に唇を落とした。


「…そこは飴にしとけよ、一番様になってるじゃねえか」
「そんなくだらない事してるからアホっぽい」
「そう言えば銃使ってる人って身近に――…」


誰かいたっけ?と首を傾げたシア姉さんに思いついたようなシュヴァリエが名を叫ぶ
この場に当人が居なくてよかったと言うべきか否か


「ターヒル!」
「エクエスもいるけど」
「あれはー…いいや。ターヒルの方がより面白そう」


彼なら反応も期待出来るとかそういう意味合いだろうけど――…


突然呼び出されたターヒルさんは理由も分からぬままそのページを見てぴたりと止まる。


「無理だよ!?僕じゃ様にならないし!」
「じゃあ自己流で」
「自己流も何もないってば!無茶振りしないでよ…!」
「時間が経てば経つほど恥ずかしくなるぞ」
「む、無理だってばー!」


嗚呼、ターヒルさんご愁傷様…

Newer Entryこれほど恐れている

Older Entry傷口はバックリと口を開けている

Comments



« »

09 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

EmperoR(ID:1bun)

Author:EmperoR(ID:1bun)
部隊長:シュヴァリエ

カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。