スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【キス22箇所お題】頬にキス

Category: SS > お題SS  
【お題】キス22箇所【ほぼ強制】より

ダグジョゼ




焼き菓子があるからと、部屋を出て戻るまでほんの数分間
香りのいい珈琲と共に戻れば、ターゴイスの眸は伏せられカクリ…と揺れていた。

疲れているのなら――…

そう、伝えた事もなかったわけではない。

『少しでも時間があれば会いたいと思うのは当然だ』

寝不足で普段よりも2割増し目付きの悪い彼はそう言うのだ。
あの頃には考えられなかったというのに、互い丸くなった証か、将又――…

極力音は立てず、テーブルの上にトレーを置き、揺れる彼の肩にそっと手を伸ばす。


目覚めるだろうか…?


出来る事ならば、そのまま目を覚まさずにゆっくりと眠っていて欲しい。
ぶつけないように――そっと彼の頭を支えながらゆったり――…と倒れる予定ではあった。

無論、私の力で眠り意識を手放してしまっている彼を支えるなど、到底無理であったが

ぼふっ、と2人分の重みを受け入れたベッドが少しだけ軋み鳴いた。
抜けぬ腕は仕方がない、と彼の頭を抱き寄せて


「…ダグラス?」


今頃夢の中であろう彼に声を掛けても返事はなく
緩やかに彼の頬を撫で、そっと口付けた。

耳元で特別に、たっぷりと愛を込めて『愛している』と、子守唄も添えて

Newer Entryシルヴェストル=ラフォン詳細

Older Entryせっかくだから

Comments



« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

EmperoR(ID:1bun)

Author:EmperoR(ID:1bun)
部隊長:シュヴァリエ

カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。